こんにちは、紺野うみです。

 

今回は、GWということで(?)ちょっとおもしろいネタにしてみようと思います!笑

 

題して、「楽しい狛犬様たち

 

 

私がいろいろな神社を巡るたびに、いつも密かにワクワクしていること。

 

それが、各地の神社の「狛犬様」観察なんです

 

神社によって、この「狛犬様」というのはみーんなお顔ポーズが違うんですよね!

 

見ていると、なんとなくそれぞれの「性格」だとかが想像できるような、生き生きした表情や雰囲気をかもし出していて🐺

 

 

「これは、こんなこと言ってそうだなぁ……」

 

「ここの狛犬様たちは、なんかいつも楽しく過ごしてそうなお顔だ」

 

「うわっ、ものすごい優しそう!」

 

「かっこいい……惚れそう(笑)」

 

 

お顔を見ているだけで、いろんなイメージが湧いてしまう私です(笑)

 

その神社の神様の御使いでもあり、守護獣である「狛犬様」たち

 

日本では、口がいわゆる「阿吽(あうん)」になっているスタイルが多いです。

 

向かって右側が口を開いた「阿像」で、左側が口を閉じた「吽像」ですね。

 

ちなみに、「狛犬」というのはあくまでも想像上の霊獣なので、普通の犬や獅子ではないのだそうです

 

 

さて、これまで私がいろんな神社に行って出会った、数々の狛犬様たち!

 

その時に撮らせていただいたお写真も、結構バラエティに富んできましたので、ここでちょっと一部をご紹介しようかなと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 


いかがでしょう!

 

本当に、個性があって、見ているだけで楽しくないですか?笑

 

 

ちなみに、惚れそうになるくらい恰好良かった狛犬様はこちら

 

 

 

 

見てください!

 

抱きつきたいくらいの、さわやかイケメンオーラ……

 

 

そして次は、見ているだけでにっこりしてしまう狛犬様

 

 

 

 

神使(しんし)と呼ばれる、神様の御使いというのは、神社に祀られている神様によって、違うもの

 

ですから、「狛犬様」が神社によって、違う動物をモチーフにした像になっていることもよくありますよ!

 

狐、兎、猿、虎、蛇、鹿、龍などなど……。

 

今度は、珍しい「狛犬様」ポジションに「」のパターンです🐲

 

 

 

 

とにかく、神社に行ったらぜひじっくり注目して見ていただけると、とってもおもしろいはず

 

皆さんにとっても、新たな「神社の楽しみ方」になるのではないでしょうか?

 

 

 

※光輝くイケメンで締める(笑)

 

 

 

★最新のお知らせ


 

■大人女性のためのWeb情報サイト『DRESS』の最新情報!

◎連載「神社のたしなみ」シリーズ第2回公開!

御朱印を集めて各地の神社を巡る「御朱印ガール」とは

 


《過去記事》

神社で神様とのご縁を結ぶ! 「御朱印」の意味と真のご利益

厄介な縁・面倒な縁を手放す「SNS断捨離のススメ」

 

■noteはじめています!

※過去記事なども、こちらでじわじわ整理中♪

紺野 うみ|note

 


 

★ ご連絡はこちらからお気軽にどうぞ

6door.konnoumi@gmail.co

  紺野 うみ | Facebook

 

★これまでの記事一覧

バックナンバー

 

☆ 紺野うみの心理学・自己分析系《自己人格分析》Webサイト

「私の中に誰がいる?」

 

☆ 紺野うみの自由な日常系ブログ

「紺野うみの神社と書くこと、生きること」

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM