こんにちは、紺野うみです!

 

今日は、更新遅延の申し訳なさを思う存分、記事という形で吐き出していこうと思います(笑)

 

最近の紺野が引いた、素敵なおみくじ日記でございます。

 

 

下記は、静岡県の久能山東照宮にて引いたものです。

 

こちらのおみくじは東照公(徳川家康公)の「御遺訓」という形で、言葉をいただくものでした。

 

 

【御遺訓】

 

人は嘘らしき誠を申すとも

 

誠らしき嘘は語るべからず

 

【謹解】

 

人は誠実が大切であるから 嘘らしい真実は語っても真実の様な嘘は語ってはならない、

 

それは害はあっても益のない偽り事だから よく心得ねばならぬ。

 

【運勢】

 

まことしやかに語る嘘は いつかは露見するものだ

 

人はまことが大切であるから、

 

どんな境遇にあっても 常に誠心誠意を以って人に接して行くならば

 

必ずよい運がめぐって来て 幸福となるであろう。

 

 

あらゆる場所に、偽りのあふれる世の中です。

 

平和か平和でないかは、もはや関係なく、身近に「誠実さ」とはかけ離れた出来事がたくさん起こります。

 

そんな中に生きていても、しっかりと自分自身の「誠」を守り抜くこと。

 

それが、私たちに試されているのではないでしょうか?

 

 

「誠実」というのは、形のあるものではありません。

 

神様と同じように、目には見えない、自分の心の中だけのものです。

 

しかし、自分という人間を作り、支えていく大切な芯となります。

 

神様に、自分自身の心に、自分を信頼してくれている人の心に、決して恥じない生き方をするために……。

 

私たちは、あらゆる誘惑や弱さに晒されながらも、「誠実」を持ち続けなくてはならないのです。

 

 

誠実に、真心を込めて生きていれば、必ず黙っていても「幸福」はやってくるものだと思います。

 

私もそれを信じて、誠実に書いていこうと思います!

 

 

★これまでの「巫女ライター日記」記事一覧

バックナンバー

  

 

 

 

★最新のお知せ★

 

■大人女性のためのWeb情報サイト『DRESS』の最新情報!

◎連載【神社のたしなみ】新記事、公開中!

神社でデトックス! 心と体をきれいにする「夏越の大祓」とは

 

《過去記事》

五龍神のすまう田無の杜「田無神社」【巫女ライターの神社と御朱印めぐり#2】

東京の白蛇さま「上神明天祖神社」【巫女ライターの神社と御朱印めぐり#1】

御朱印帳の使い方! 素朴な疑問と知っておきたい基礎知識

御朱印を集めて各地の神社を巡る「御朱印ガール」とは

神社で神様とのご縁を結ぶ! 「御朱印」の意味と真のご利益

厄介な縁・面倒な縁を手放す「SNS断捨離のススメ」

 

■SNSはこちらから

twitter 頑張って短く書きます!

Instagram 神社愛を写真や動画でお届け!

Facebook メッセージなどもお気軽にどうぞ!

 

■noteはじめています!

※過去記事なども、こちらでじわじわ整理中♪

紺野 うみ|note

 


 

★ メールでのご連絡

6door.konnoumi@gmail.com

 

☆ 紺野うみの心理学・自己分析系《自己人格分析》Webサイト

「私の中に誰がいる?」

 

☆ 紺野うみの自由な日常系ブログ

「紺野うみの神社と書くこと、生きること」

 

こんにちは、紺野うみです。

 

自分自身で定めたルールによって縛られ過ぎてしまわないよう、この度、巫女ライター日記の更新も不定期ということにさせていただきました!

 

不定期とは言っても、引き続きこの場所で、神社や神様のことについて大切に書かせていただきます。

 

 

さてさて、最近も怒涛の勢いで、神社に訪れています。

 

新しい神社では、私はその神様にアドバイスやメッセージをいただくためにも、大抵の場合おみくじを引くようにしています。

 

いろいろと、素敵な言葉が手元に残っており、ご紹介したいものがたくさんあります!

 

今回は、せっかくですので「おみくじ日記」の記事をダブル更新でいこうかなと思います♪

 

お楽しみください!

 

 

もし、真の自由を求めようとするならば、

 

心中の奴隷をとりのけることから、

 

はじめねばならぬ。

 

すごい言葉だと思いました。

 

正直、心に刺さりました……。

 

 

実は7月に入ってからというもの、これまで続けてきた記事の更新などが思うようにいかず、内心とてもモヤモヤしていたのです。

 

あれこれと書きたいものは多いのですが、その配分や力を注ぐべき順序や優先性を考えていくと、どうしてもこれまで決めて動いていたサイトの更新ローテーションが上手くいかないのです。

 

自分で決めて、皆様に公言していたことでしたから、上手くいっていないということ自体に、実は結構ストレスを感じていたのだと思います。

 

しかし、この言葉を読んで、ふと気が付いたんです。

 

「自分で決めたルールに、いつの間にか自分で縛られ、その奴隷になりかけていたんじゃないか?」ということに。

 

思えば、かつて心理学の自己分析をかなり掘り下げていた時に、自分で自分を追い込んで「こうでなくてはいけない!」という檻に閉じ込めることが、私の癖になっていたことに気が付いたんですよね。

 

あの頃ほどではありませんが、たぶん、私自身にそういう思考癖が潜在的にあるのだと思います。

 

「そうだ、もっと自由でいないと、柔軟に動いていけないじゃない!」

 

……ハッとさせられました(笑)

 

 

そんなこんなで、あまり「この日に更新しなきゃいけない!」という風にしないで、自由に「心から書きたいこと」を「伝えたいタイミング」で出していけばいいのだということを、ちょうどいいときに教えていただいたおみくじでした。

 

 

このように、おみくじには得てして、「今の自分に必要なメッセージ」をいただける瞬間が多いものなんです!

 

ぜひとも、「吉凶」ばかりでなく、言葉に注目してみてください。

 

よほど悪いおみくじだったりするなどして気にならない限りは、持ち帰っていただき、折に触れて読み返してみてください。

 

時間差で、ものすごく重要なことに気が付く場合もあります!

 

そして私は引き続き、神様のメッセージとして捉える「おみくじ」の楽しさ・大切さ・ありがたさを、伝えていこうと思います★

 

 

★これまでの「巫女ライター日記」記事一覧

バックナンバー

 

 

 

 

★最新のお知せ★

 

■大人女性のためのWeb情報サイト『DRESS』の最新情報!

◎連載【神社のたしなみ】新記事、公開中!

神社でデトックス! 心と体をきれいにする「夏越の大祓」とは

 

《過去記事》

五龍神のすまう田無の杜「田無神社」【巫女ライターの神社と御朱印めぐり#2】

東京の白蛇さま「上神明天祖神社」【巫女ライターの神社と御朱印めぐり#1】

御朱印帳の使い方! 素朴な疑問と知っておきたい基礎知識

御朱印を集めて各地の神社を巡る「御朱印ガール」とは

神社で神様とのご縁を結ぶ! 「御朱印」の意味と真のご利益

厄介な縁・面倒な縁を手放す「SNS断捨離のススメ」

 

■SNSはこちらから

twitter 頑張って短く書きます!

Instagram 神社愛を写真や動画でお届け!

Facebook メッセージなどもお気軽にどうぞ!

 

■noteはじめています!

※過去記事なども、こちらでじわじわ整理中♪

紺野 うみ|note

 


 

★ メールでのご連絡

6door.konnoumi@gmail.com

 

☆ 紺野うみの心理学・自己分析系《自己人格分析》Webサイト

「私の中に誰がいる?」

 

☆ 紺野うみの自由な日常系ブログ

「紺野うみの神社と書くこと、生きること」

 

 

こんにちは、紺野うみです。

 

最近は、休みという休みに予定(主に神社関係)を詰め込みまくって、もはや純粋なOFFがあまりないです(笑)

 

それでも、好きなことを元気な体で、こんなにも全力で取り組めるというそのことが、いかにありがたいことか……噛みしめながらの今日この頃です。

 

まだまだ、私にできることはわずかばかりですが、その少しの「できること」を通して、世の中を少しでも明るくしていければと思う心は変わりません。

 

 

西日本における未曽有の大災害につきまして、心よりお見舞い申し上げます。

 

大切な人を失い、今も哀しみの中に取り残されている方。

 

避難生活の中で、心と体を酷使しながら、先の見えない不安に苦しんでいる方。

 

これまで築き上げてきたものを、やむなく手放さざるを得なかった方も、多いことかと思います。

 

加えて、この猛暑や相次ぐ台風の脅威……。

 

自然というのは私たちに多くの恵みを与えながら、時に残酷なほど、多くのものを奪い去っていきます。

 

「なぜ?」と、やり場のない怒りや哀しみに、恨みをぶつけたくなることもあるでしょう。

 

でも、苦しいときほど私たちの「心」は磨かれるのだろうと、私は思うのです。

 

目に見えなくても、心で感じることはできます。

 

なにもかも無くしたと思っても、確かに私たちを見守っている存在は「目に見えない世界」にこそ、たくさんあるのではないでしょうか。

 

私たちの「目」に見えていないだけなのです。

 

 

生きていればいつか必ず、再び笑顔になれる時はやってきます。

 

なにもかも投げ出して、逃げてしまいたくなることもあるかもしれませんが、自分ひとりで諦めないでくださいね。

 

自分自身の魂と、周りにいてくれる人たちと、目に見えない存在を信じてみてください。

 

まずは、自分の一番近くの人たちと、支えあい励ましあい、助け合っていきましょう。

 

自分の存在が、誰かの光になるかもしれません。

 

それは、誰が何と言おうと、自分がどう思おうと、大きな生きる意味になっているのです。

 

 

 

さて……今回のテーマは、「神社の人と話してみよう」で少しお話しようと思います。

 

これは、私が巫女としてご奉仕していたり、参拝者として神社に足を運んだり、そして今はライターとして取材をさせていただく際にも、よく思うことです。

 

 

巫女として神社にいるとき、参拝者の方とお話ができる瞬間を、私は結構狙っていたりするんです(笑)

 

せっかくいらしていただいたのだから、この神社を好きになっていただきたいし、「参拝に来れてよかった」と思ってほしい。

 

そして、またぜひ神様にご挨拶をしに来ていただきたいんです。

 

その繰り返しで、神様との絆が深まっていくのですから。

 

参拝者の方からご質問をいただけると、私はうれしくなります。

 

どんなに些細なことであっても、「お伝えできてよかった……」と私の胸の中も幸せに。

 

時には、参拝者の方からいただいた質問が難しく、こちらが勉強させていただくことすらあります。

 

私の場合は、まだまだひよっこなので、メモしておいて後で調べていたりします(笑)

 

もちろん、すべての神職の方がお話し好きということもないかもしれませんが、ぜひなにか疑問や知りたいことがあれば隙を見て(忙しすぎない頃合いを見計らっていただけるとありがたいですが)、神社の神主や巫女にお訊ねください。

 

 

また、私が参拝者として別の神社へ足を運んだ際や、ライターとして取材をさせていただく場合なども、その神社の方にお話しできると、本当にいろいろな発見や学びがあるんです!

 

深い話や、まさかの情報をいただけたりして、「話をしてみてよかった」とか「この方と出会えてよかった」とか、そういう素敵な瞬間もたくさんあります。

 

もちろん、ごく稀には「うーん……」と思う瞬間もありますが、その時はその時です(笑)

 

めげずに、いろんな場所でいろんな方とお話しするようになりました。

 

 

人と話をするということは、思わぬことを知る「きっかけの扉」にもなるもの。

 

私は神社にまつわる出会いでは特に、不思議なご縁を感じたり、驚くような出会いがあったりもしました。

 

皆さんもまずは、ちょこっと話しやすそうな神主さんや巫女さんに、声をかけてみるところから……いかがでしょうか?

 

「暑いですねぇ……」からでも構いませんよ!

 

神社におけるちょっとしたコミュニケーションから、神様のお導きで、何かが動き出すかもしれません。

 

 

★これまでの「巫女ライター日記」記事一覧

バックナンバー

 

 

 

★最新のお知せ★

 

■大人女性のためのWeb情報サイト『DRESS』の最新情報!

◎連載【神社のたしなみ】新記事、公開中!

神社でデトックス! 心と体をきれいにする「夏越の大祓」とは

 

《過去記事》

五龍神のすまう田無の杜「田無神社」【巫女ライターの神社と御朱印めぐり#2】

東京の白蛇さま「上神明天祖神社」【巫女ライターの神社と御朱印めぐり#1】

御朱印帳の使い方! 素朴な疑問と知っておきたい基礎知識

御朱印を集めて各地の神社を巡る「御朱印ガール」とは

神社で神様とのご縁を結ぶ! 「御朱印」の意味と真のご利益

厄介な縁・面倒な縁を手放す「SNS断捨離のススメ」

 

■SNSはこちらから

twitter 頑張って短く書きます!

Instagram 神社愛を写真や動画でお届け!

Facebook メッセージなどもお気軽にどうぞ!

 

■noteはじめています!

※過去記事なども、こちらでじわじわ整理中♪

紺野 うみ|note

 


 

★ メールでのご連絡

6door.konnoumi@gmail.com

 

☆ 紺野うみの心理学・自己分析系《自己人格分析》Webサイト

「私の中に誰がいる?」

 

☆ 紺野うみの自由な日常系ブログ

「紺野うみの神社と書くこと、生きること」

 

 

 

こんにちは、紺野うみです。

 

暑い季節になってまいりましたね。

 

急に梅雨が明けたと思ったら、もう台風が生まれてしまいました😯

 

 

この時期は各地で、自然災害が心配されるところでもあります。

 

ですが、それはある意味で自然というものの力を、自覚させられる瞬間とも言えるのではないでしょうか。

 

いくら科学や機械が発達しても、それをも超える力を持っている、それが自然です。

 

人間は、ついつい力を過信して「自然をどうにかしよう」と思いがちな生き物かもしれません。

 

 

けれど、古くから日本においては、自然はそのまま「神様」でした⛩️

 

「自然神」と呼ばれ、海には海の、山には山の、岩や樹木にも神様が宿っています。

 

その前で、私たちは謙虚に生きながら、自然の厳しさはもちろんのこと、そこから受けている限りない恩恵を忘れてはいけません✨

 

私は昔から、自然の美しい場所が大好きでしたが、その本当の凄さや価値について考えるようになったのは、神道の世界を深く知ってからのような気がしています。

 

新しく生まれる便利なものばかりが、私たちの生活や心を豊かにするとは限りません。

 

普段から何気なくそこにあり、意識を向けてみると改めてその大切さに気が付けることなんて、たくさんありますよね。

 

 

私は先日、初めて九州の地に降り立ち、高千穂などをはじめとする神話の土地を目の当たりにしてきました。

 

自然の中に感じられる、たくさんの力強いものを全身で体感してきた……というよりも、そのなかにどっぷり浸ってきたような気持ちです(笑)

 

これは、もう言葉だけでは表現しつくせません💦

 

東京に戻ってきてからも、しばらくぼんやり気分でした……!

 

……ということで、今回は写真で旅の一部をご紹介していこうかなと思います。

 

どうぞお楽しみください✨

 

 

 

↑ 鵜戸神宮(宮崎)にある稲荷社です。

 

赤い鳥居が緑に映えて、温かい雰囲気でした。

 

 

 

↑ 霧島岑神社には、まだ茅の輪がありました。

 

手作りの、優しい緑の輪っかでした。

 

 

 

↑ 霧島神宮に降る雨。

 

広々とした境内に、静かに降り注ぎます。

 

 

 

↑ 狭野神社の狛犬さんは、胸を張って誇らしげな表情。

 

御神木と仲良しです。

 

 

 

 

↑ 霧島神宮の奥にある、山神社です。

 

私はとにかくこの場所が好きでした、不思議な時間の流れる空間です。

 

 

 

いかがでしょうか?

 

少しでも、神社の素敵なところを感じていただければと思いますが……。

 

やっぱりぜひ皆さんに全国各地に点在する神様の土地、足を運んでいただきたいです✨

 

私もまだまだ、何度も出かけたい神社、これから訪れてみたい神社がたくさんあります。

 

生きている限り、たくさんの出会いをして、よりその魅力をお伝えできればと思いますので、今後ともよろしくおねがいいたします!

 

 

★これまでの「巫女ライター日記」記事一覧

バックナンバー

 

 

★最新のお知せ★

 

■大人女性のためのWeb情報サイト『DRESS』の最新情報!

◎連載【神社のたしなみ】新記事、公開中!

神社でデトックス! 心と体をきれいにする「夏越の大祓」とは

 

《過去記事》

五龍神のすまう田無の杜「田無神社」【巫女ライターの神社と御朱印めぐり#2】

東京の白蛇さま「上神明天祖神社」【巫女ライターの神社と御朱印めぐり#1】

御朱印帳の使い方! 素朴な疑問と知っておきたい基礎知識

御朱印を集めて各地の神社を巡る「御朱印ガール」とは

神社で神様とのご縁を結ぶ! 「御朱印」の意味と真のご利益

厄介な縁・面倒な縁を手放す「SNS断捨離のススメ」

 

■SNSはこちらから

twitter 頑張って短く書きます!

Instagram 神社愛を写真や動画でお届け!

Facebook メッセージなどもお気軽にどうぞ!

 

■noteはじめています!

※過去記事なども、こちらでじわじわ整理中♪

紺野 うみ|note

 


 

★ メールでのご連絡

6door.konnoumi@gmail.com

 

☆ 紺野うみの心理学・自己分析系《自己人格分析》Webサイト

「私の中に誰がいる?」

 

☆ 紺野うみの自由な日常系ブログ

「紺野うみの神社と書くこと、生きること」

 

 

 

 

こんにちは、紺野うみです。

 

今回は、連載に紐づいて「お知らせ」という名のあとがき的な裏話の回です。

 

もうとっくに過ぎ去ってしまった話なのですが、先日『DRESS』にて、「夏越の大祓」に関する記事が公開されています!笑

 

そして夏越の大祓も明後日となりましたので、皆様、茅の輪をくぐるなら今のうちです

 

 

さて、今回は「神社紹介かなと思ったら、コラム?」と思った方もいらっしゃるでしょうか……。

 

実は、今後【巫女ライターの神社と御朱印めぐり】の合間に、このようなオムニバスの神社コラムを挟み込みながら、連載を進めていこうと思っています

 

……というのも、私は東京に住んでおりますので、基本的に最初はどうしても東京の神社中心のご紹介となってしまうわけですね。

 

(いずれは、日本中にどんどん広げていきたいと願っておりますが!!)

 

東京の神社ばかり紹介されても、違う地域でなかなか足を延ばせないよ……、という方に申し訳ないと思っておりまして。

 

どの地域にいても楽しんでいただける記事も書きたい、というところと、神社もご紹介するからにはきちんと時間を取って取材や下調べなどしながら丁寧に書いていきたいという点。

 

さらに、このブログでも書いているようなことをしっかりまとめて、もっとたくさんの方に読んでいただければということで、合間合間にコラムをINするプランを立てているという裏話でした(笑)

 

さて、今回私も夏越の大祓について書くにあたって、いろいろと調べたりしていたのですが、神社ごとの大祓の案内人形(ひとがた)の説明などは、特に参考になりました!

 

以前もどこかでお話しました通り、私は神社神道素敵なところをできるだけたくさんの方に伝えていければと思っており、どんな方にでも(できれば子どもたちにも)内容を理解していただけるように、やわらかくかみ砕いて書いていければと思っております。

 

まるで通訳のようなお仕事です(笑)

 

いくつかの神社の資料を集めたり、神道の本を読みあさったりしながら、その「通訳」のお仕事をするということこそ、自分自身にとっても何よりの糧になっているという気がしてなりません。

 

本当に、ありがたい話です✨

 

 

さまざまな神社をご紹介させていただくにあたっても、多くの神社関係者の方々と接することができますし、何より「取材だから!( ー`дー´)キリッ」という大義名分で、足しげく神社に通えるという幸せ(笑)←まぁ、自由に通えるんですけどね、十分!笑

 

でも、なんとなくこの今積み重ねている時間経験出会いというものが、今後の私自身と皆様へ届けるものに繋がる大切な一歩一歩なのだと、薄々感じていたりします。

 

 

人の好奇心のが発端となる学習意欲のようなものは、果てしなくて貪欲で、きっとこの不思議なパワーをもってすればいろいろな人がいろいろなことを成せるんだろうなと思います。

 

世の中の「スペシャリスト」と呼ばれるような方たちは、きっとなにかに底知れぬ「好奇心」や「愛情」があるのでしょう!

 

私もまだまだ勉強中の新人ライターですから、その「好き」の想いだけは、特に大事に育てていこうと思っています

 

ゆくゆくは、多くの方に、その「好き」の畑に撒いた種から育ったものをどんどん収穫してプレゼントして差し上げられたらと願っています

 

今後の私の成長(?)を、気長にご期待ください!笑

 

 

さて、それではまた、次回の神社紹介の原稿を頑張っていきたいと思います

 

次回の『DRESS』更新は、7月初旬頃を考えて頑張ります!

 

引き続き、応援をよろしくお願いいたします。

 

 

◎連載「神社のたしなみ」シリーズ

神社でデトックス! 心と体をきれいにする「夏越の大祓」とは

 

 

★これまでの「巫女ライター日記」記事一覧

バックナンバー

 

 

 

★最新のお知せ★

 

■大人女性のためのWeb情報サイト『DRESS』の最新情報!

◎連載【神社のたしなみ】新記事、公開中!

神社でデトックス! 心と体をきれいにする「夏越の大祓」とは

 

《過去記事》

五龍神のすまう田無の杜「田無神社」【巫女ライターの神社と御朱印めぐり#2】

東京の白蛇さま「上神明天祖神社」【巫女ライターの神社と御朱印めぐり#1】

御朱印帳の使い方! 素朴な疑問と知っておきたい基礎知識

御朱印を集めて各地の神社を巡る「御朱印ガール」とは

神社で神様とのご縁を結ぶ! 「御朱印」の意味と真のご利益

厄介な縁・面倒な縁を手放す「SNS断捨離のススメ」

 

■SNSはこちらから

twitter 頑張って短く書きます!

Instagram 神社愛を写真や動画でお届け!

Facebook メッセージなどもお気軽にどうぞ!

 

■noteはじめています!

※過去記事なども、こちらでじわじわ整理中♪

紺野 うみ|note

 


 

★ メールでのご連絡

6door.konnoumi@gmail.com

 

☆ 紺野うみの心理学・自己分析系《自己人格分析》Webサイト

「私の中に誰がいる?」

 

☆ 紺野うみの自由な日常系ブログ

「紺野うみの神社と書くこと、生きること」

 

 

 

 

こんにちは、紺野うみです。

 

 

今回は、私の個人的な経験で、神社に行くときにマストのアイテムをご紹介しておこうと思います!

 

まずは「へーえ!」と読んでいただき、それぞれに「これは私もそうしよう!」というものがあれば、ぜひ参考にしていただければと思います

 

 

■御朱印帳

 

初めてご挨拶させていただく神社に出かける際は、マストです!

 

ただし私の場合は、どこの神社でも「絶対に書いていただく!」という風には、あまりこだわっていません。

 

以前も地方の神社に足を運んだ際、ちょうど神職の方がお昼でいらっしゃらないタイミングだったこともありました。

 

さらに、御朱印受付が長蛇の列! というような状況も見かけたりします。

 

そういう時は、あまり「御朱印」というかたちにこだわらず、「あぁ、今日は御朱印をいただくタイミングじゃなかったんだな」と思って粘りはしません。

 

タイミングよく、ことがスムーズに運ぶときは「今GO!」のサインなのでしょうし、逆に「今はNG」なんだなというような場合もありますからね。

 

できるだけ「状況」も含めて、神様の導きやお取り計らいなのかも、と感じてみるとゆったりした気持ちで参拝ができますよ

 

(※万が一、御朱印帳の持参を忘れてしまったときでも、たいてい紙の御朱印を受けることができます)

 

 

■お賽銭用のお財布

 

これはとにかく便利です!

 

私の場合は、お札が崩れると必ずこのお財布に小銭のお釣り銭をどんどん入れて貯めておきます。

 

神社では、とにかく小銭が大事!

 

お賽銭は小銭がたくさん必要になりますし、御朱印を書いていただいたり、おみくじや御守りは100円玉バンザイ! です。笑

 

特にあまり大きくない神社や、山奥や人里離れた場所にある神社では、神社の方も都会のように気軽にお釣り銭を準備できない環境だったりしますからね。

 

しかも私は、このお財布を準備するようになってから、自分自身もとにかく重宝しているんです!

 

普段から鞄に入れて持ち歩いていると、ちょっとコンビニにっていう時もそれをひょいと持っていけばいいし、友人との割り勘でも一切困らないです(笑)

 

あと、「銭洗い弁天さま」のいらっしゃる神社では、その中にある小銭を一気に清めていただけるので、気持ちもすっきりします。

 

そして神社では、とにかく小銭を惜しみなく使います。

 

神社好きな私としては、たとえわずかでも、全国各地の大好きな神社が、ずーっと在り続けてほしいですからね!

 

 

■カメラ

 

これを使用するタイミングは、もちろん「時と場所をわきまえて」……なのですが、私は結構、神様にお断りしたうえで、積極的にお写真を撮らせていただいております。

 

当然、撮影禁止の場所や、ご神体そのものを不躾に撮影するようなことはよくありません。

 

図々しく陣取って、他の方のご参拝を妨害するようなことも、避けましょう。

 

自分のことばかりでなく、周囲の人へも思いやりを持って、周りを見ながらというのは大前提です。

 

(それから空気がピリピリしているような雰囲気がある場合は、撮影を控えたりすることも。基準はありません。感覚です)

 

私の場合、皆様にもご紹介したい神社が、とにかくたくさんありますから(笑)

 

やはり写真や動画を通じてでも、まず「この神社がいかに魅力的で素敵か」を「神社に恋する紺野の目線(笑)」でそのまんま切り取って、皆さんにも感じていただきたいんです。

 

まずは、何事も「興味を持っていただく」のが肝心!

 

写真や動画は、そのための「入り口」になるものだと思っています。

 

『DRESS』での連載もありますし、ご紹介するかしないかは別としても、気がつけばいつしか、できる限りお詣りの際は記録を撮らせていただくようになっていました。

 

また、私の場合は後から写真を見返して「うふふ」とやりながら(笑)、その神社のことを思い出したりしています

 

時には、お写真を通じて、お礼などをお伝えするようなこともあります。

 

御朱印や御守りもそうなのですが、それらをきっかけや窓口にして、よりその神社の神様と深いつながりが結ばれていきますからね!

 

きちんと礼節をわきまえながら、また、心の中で神様に「恐れ入りますが、撮らせてください」とお願いしてから、撮影するようにしましょう!

 

 


 

いかがでしたでしょうか?

 

まずは、この辺りで締めておきましょう!笑

 

またいろいろと、ご紹介することがあるかもしれません。

 

季節や場所などによっても、あってよかったアイテムや望ましい服装は違いますからね

 

以上、最近の私が、神社に出かける際、忘れずに持っているもののご紹介でした!

 

皆様もなにか「これはおすすめですよ!」というアイテムがあれば、ぜひ教えてくださいね

 

 

 

★これまでの「巫女ライター日記」記事一覧

バックナンバー

 

 

 

★最新のお知せ

 

■大人女性のためのWeb情報サイト『DRESS』の最新情報!

◎連載【神社のたしなみ】新記事、6月24日(日)12時(正午)〜公開!

 

《過去記事》

五龍神のすまう田無の杜「田無神社」【巫女ライターの神社と御朱印めぐり#2】

東京の白蛇さま「上神明天祖神社」【巫女ライターの神社と御朱印めぐり#1】

御朱印帳の使い方! 素朴な疑問と知っておきたい基礎知識

御朱印を集めて各地の神社を巡る「御朱印ガール」とは

神社で神様とのご縁を結ぶ! 「御朱印」の意味と真のご利益

厄介な縁・面倒な縁を手放す「SNS断捨離のススメ」

 

■SNSはこちらから

twitter 頑張って短く書きます!

Instagram 神社愛を写真や動画でお届け!

Facebook メッセージなどもお気軽にどうぞ!

 

■noteはじめています!

※過去記事なども、こちらでじわじわ整理中♪

紺野 うみ|note

 


 

★ メールでのご連絡

6door.konnoumi@gmail.com

 

☆ 紺野うみの心理学・自己分析系《自己人格分析》Webサイト

「私の中に誰がいる?」

 

☆ 紺野うみの自由な日常系ブログ

「紺野うみの神社と書くこと、生きること」

 

 

 

 

 

こんにちは、紺野うみです。

 

今回は、「日本人でも改めて聞かれるとドギマギしてしまう質問トップ10」に入るんじゃないかな! ……と個人的に思っている、この質問(笑)

 

この記事を読んだ皆様には、大体でも答えられるようになっていただけたらなと思って、少しまとめてみることにしました

 

あなたなりに理解して、ぜひ日本人として胸を張って外国の方や知らない人にも、「日本っていうのはね……」と答えてあげられるようにしてみましょう!

 

 

 

■神社とお寺は、そもそも異なる宗教の建物!

 

まず「神社」というものは、この日本に最も古くから存在する、「神道」という宗教の建物です。

 

対して「お寺」というものは、元々はインドや中国から伝来して、この日本に定着した「仏教」という宗教の建物です。

 

 

■それぞれの宗教の概要は?

 

そもそも「神道」は日本が起源であり、「多神教」といって「あらゆるものに神様が宿る」という考えが、特徴的な宗教です。

 

神話に登場する神々はもちろん、海・山・川・森・木・岩などといった自然や、歴史上の人物が神格化されて、「八百万(やおよろず)の神」として存在しています。

 

この世のすべてに対して、畏敬の念(いけいのねん=おそれて敬う心情)感謝の心を大切にしています。

 

 

一方「仏教」はというと、「」「釈迦」などとも呼ばれる、古代インドに現れた「ブッダ」という人物が教えを広めた宗教です。

 

仏様にもまた、大日如来・薬師如来・釈迦如来・聖観世音菩薩などたくさんの姿がありますが、それぞれさまざまな在り方をしていてこの世の人の心を導いています。

 

輪廻転生(りんねてんしょう)といって、人の魂が何度も生まれ変わりながら磨かれていくという考えが説かれています。

 

 

■それぞれの見分け方、目印は「鳥居」や「仏像」など!

 

神社には「鳥居」があり、その中は「神域」とされています。

 

古くから自然信仰(山や海など、自然神)のある場所や、神聖な儀式を行っていた場所などが、神社の起源だと言われています。

 

目には見えない「神様」の鎮座(ちんざ)される神聖な場所が、その神域=神社なのです。

 

神職(神主、巫女など)が、いわゆる神様の「家」である神社を守り受け継いでいます。

 

 

お寺には「仏像」があり、お墓があります。

 

人々の救いとなる「仏様」を守り、その教えが説かれている場所です。

 

また、多くの日本人が仏教の方式でお葬式を行っていますので、お墓もお寺の敷地内にある場合が多いですね。

 

僧侶(お坊さん、尼さんなど)が、仏様のいらっしゃるお寺を守り受け継いでいます。

 

 


 

 

■日本人にとっての「宗教」

 

日本人の心には、古くからこのどちらの宗教も、その民族的な文化・生活の中に溶け込んでいます。

 

たとえば、日本人の多くが初詣は神社に出かけ、亡くなったらお寺のお墓に入りますよね。

 

宗教」としての意識よりも、「日本の文化」のような感覚でいる方が多いような気もします。

 

これほどまでに「文化」として自然に溶け込んで、あまり「宗教」と意識されていないというのも不思議な世界だなと私は思っています。

 

日本人の多くが「私はなんの宗教を信じているんだろう?」と曖昧な宗教観でいることに対して、特に一神教の宗教を信じる海外の方はよく驚かれるそうです。

 

 

もちろんその他にも、日本には多くの宗教が存在していますが、日本では宗教間の対立が起こりません。

 

あらゆるものに神様が宿る」という神道の感覚や、「仏様にもさまざまな姿・在り方がある」という仏教の感覚。

 

これらが根底にあるからなのでしょうか……、他の「宗教」に対して、弾圧排除をするという感覚がありませんよね。

 

ある意味で曖昧、そして自由であり、それぞれの心にゆだねられている部分が多いのだと思います。

 

 

宗教」にはそれぞれに考え方があり、一概に「これが正しいんだ!」とは言えないものです。

 

そんな無粋なことは、言うべきでもないと、私は思っています。

 

人間が自分の心と向き合って正しい道を歩んでいくために、それぞれの心の芯となりうるものが、このような「宗教」なのではないでしょうか。

 

 

このようなおおらかで懐の広い感覚は、日本が誇りに思うべきものです。

 

他を否定するのではなく、認め許容し、理解しようとする心。

 

日本らしい宗教、そして文化を、あなたもきちんと「理解」しながら過ごしてみませんか?

 

 

 

★これまでの「巫女ライター日記」記事一覧

バックナンバー

 

 

 

 

★最新のお知らせ

 

■大人女性のためのWeb情報サイト『DRESS』の最新情報!

◎連載【巫女ライターの神社と御朱印めぐり#2】公開中!

五龍神のすまう田無の杜「田無神社」

 

《過去記事》

東京の白蛇さま「上神明天祖神社」【巫女ライターの神社と御朱印めぐり#1】

御朱印帳の使い方! 素朴な疑問と知っておきたい基礎知識

御朱印を集めて各地の神社を巡る「御朱印ガール」とは

神社で神様とのご縁を結ぶ! 「御朱印」の意味と真のご利益

厄介な縁・面倒な縁を手放す「SNS断捨離のススメ」

 

■SNSはこちらから

twitter 頑張って短く書きます!

Instagram 神社愛を写真や動画でお届け!

Facebook メッセージなどもお気軽にどうぞ!

 

■noteはじめています!

※過去記事なども、こちらでじわじわ整理中♪

紺野 うみ|note

 


 

★ メールでのご連絡

6door.konnoumi@gmail.com

 

☆ 紺野うみの心理学・自己分析系《自己人格分析》Webサイト

「私の中に誰がいる?」

 

☆ 紺野うみの自由な日常系ブログ

「紺野うみの神社と書くこと、生きること」

 

 

 

こんにちは、紺野うみです。

 

早いもので、先日『DRESS』にて、2社目の神社紹介がリリースされました(笑)

 

 

自分でいろいろ学んで執筆する、という以前の形の記事と違って、取材に行ったり写真を撮影したり……。

 

そんなことから初めているうちに、時間の流れがかなりあっという間なんです!(笑)

 

やっぱり、実際の神社様をご紹介するとなると、ある意味で「自分ひとりの記事」ではなくなるわけですから、しっかりと責任を持ってまとめなくてはいけません

 

たとえば学生の頃なんかは、よく学校の先生から「学校の看板を背負っているんですよ」というような表現、されませんでしたか?

 

私の場合、「ご紹介させていただく」ということなわけですから、自ら「看板作ってアピール」し出したようなもの!笑

 

間違っても、神社からして「有難迷惑」な記事にならないように……と思うと、緊張もします。

 

それでも、私自身も足しげく通っているおすすめ神社のご紹介なので、楽しくてたまらないんですけどね

 

 

さらに言うと、個人的に「皆様へお伝えしたい」と願っているのは、神社で「心のふれあい」のようなひとときを過ごしていただきたい! という根本的なところなもので……。

 

ただ単に、見どころや御朱印だけをご紹介して終わり、にしたくないナ……という気持ちがあるんです。

 

これも、一種の下心(?)かもしれませんね!笑

 

 

とにかく皆さんに、神社を通して、いろいろなことを感じていただきたいんです

 

 

私だって、こんなに神社に夢中でなかった頃は、自分の現状に感謝することもすぐ忘れて、自分勝手に生きていました。

 

もちろん今だって、立派な人間かって聞かれたら「とんでもない!」って感じです💦

 

感情に流されそうになったり、自分のことだけで周りが見えなくなってしまうことばかり。

 

 

……でも、ひとつ大きく変われたと思うのは、「神社に行って神様や自分の心と向き合う時間」が頻繁にあることで、「気が付ける」んです、そのたびに。

 

自分の心の在り方とか、どういう風にしていきたいのかとかを、きちんと静かに考えられる時間が、自然と増えていきました

 

きっと、誰しもそういう「自分との対話」みたいな時間が、人生には必要なんだと思うんですよね。

 

でも、現代は特に「ぼーっと考える」とか「静かに自分と向き合う」とか、そういった時間をあまり持てなくなってきています。

 

とにかく効率化社会ですから……。

 

なんでも「時短」だとか、無駄を省こう、というスタイルで、ひたすら時間に追われた生活を送っている方が多い。

 

しかも、スマホやネットがあるせいで、暇があっても「自分でつぶしちゃう」んですよね。

 

あまり「考える」「感じる」といった時間が、取れない仕組みが増えてきている気がしています……。

 

 

だからこそ、心穏やかな時間を過ごせる「神社」という場所は、私が考えるに、人間にとって大切な「」のためのひとときを与えてくれるんだなぁと。

 

全国各地には、本当にさまざまな神社がありますから、それぞれの方にとってのお気に入りが見つかれば、もっと神社という空間が皆様の心と近くなるかもしれない!

 

……そんな想い(下心。笑)で、今後もさまざまな神社をご紹介していきますね

 

 

とにかく、こんな記事を書かせていただけていること、興味を持って読んでくださる方にも感謝しきりです

 

少しでも、人の心によい影響をもたらす、前向きな記事になればと願って、今後も頑張りますね

 

 


 

 

さて、せっかくなので、今回の田無神社の補足を少しだけ!

 

(なんせ1つの記事にするには、載せきれない部分が多くて……!)

 

 

まず、記事では「五龍神」をメインにご紹介しておりますが、実はそれ以外にも私のお気に入りスポットがあるんです

 

田無神社には、龍神様のお祀りされている場所以外にも、たくさん摂社・末社があります!

 

その中でも大好きな場所を、2箇所ほど追加で、こちらに書かせてください

 

 

 

「津島神社」

 

 

 

本殿に向かって左手の鳥居の横にある、素戔嗚尊(すさのおのみこと)という神様を、お祀りしているお社です!

 

疫病除け子どもの守護農神・家畜の守護などの御神徳があるそうです

 

 

私はいつも行くたびに、こちらのお社の左右にいらっしゃる龍神様から、ものすごい視線を感じています(笑)

 

あ、嫌な視線じゃないんですよ?

 

「お前、頑張ってるか?」「お前、元気なのか?」みたいな感じで観察されてる気分になって、「あはい、おかげさまで!」みたいな感じでお返事(笑)

 

ふふっと笑ってしまう、なんだか個人的にすごく好きな場所なんですよね

 

田無神社の記事で、一番最後にあるお写真が、この場所の引きの写真です!)

 

 

 

「少彦名神社」

 

 

 

本殿の左隣にあるこちらのお社には、少彦名神(すくなひこなのかみ)がお祀りされています。 

 

病気平癒身体安全などの御神徳があります

 

 

……写真でお分かりいただけるでしょうか?

 

このお社、いろいろと小さくて可愛らしいサイズなんです!

 

なぜかというと、この少彦名神という神様は、親指くらいの身体の大きさだと言われているんですよね。

 

それで、この神様のお社(特に摂社・末社としてお祀りされている場合)は、少彦名神様のサイズだったりすることがあるんです。

 

あの小さな鳥居! 個人的にかなりきゅんとします

 

 

以上、短めですが、追加のご紹介でした!笑

 

ぜひ田無神社に足を運ばれた際には、こちらのお社も見つけてみてくださいね

 

 

 

◎連載【巫女ライターの神社と御朱印めぐり#2】

五龍神のすまう田無の杜「田無神社」

 

DRESS上のプロフィールページ

 

 

★これまでの「巫女ライター日記」記事一覧

バックナンバー

 

 

 

★最新のお知らせ

 

■大人女性のためのWeb情報サイト『DRESS』の最新情報!

◎連載【巫女ライターの神社と御朱印めぐり#2】公開中!

五龍神のすまう田無の杜「田無神社」

 

《過去記事》

東京の白蛇さま「上神明天祖神社」【巫女ライターの神社と御朱印めぐり#2】

御朱印帳の使い方! 素朴な疑問と知っておきたい基礎知識

御朱印を集めて各地の神社を巡る「御朱印ガール」とは

神社で神様とのご縁を結ぶ! 「御朱印」の意味と真のご利益

厄介な縁・面倒な縁を手放す「SNS断捨離のススメ」

 

■SNSはこちらから

twitter 頑張って短く書きます!

Instagram 神社愛を写真や動画でお届け!

Facebook メッセージなどもお気軽にどうぞ!

 

■noteはじめています!

※過去記事なども、こちらでじわじわ整理中♪

紺野 うみ|note

 


 

★ メールでのご連絡

6door.konnoumi@gmail.com

 

☆ 紺野うみの心理学・自己分析系《自己人格分析》Webサイト

「私の中に誰がいる?」

 

☆ 紺野うみの自由な日常系ブログ

「紺野うみの神社と書くこと、生きること」

 

こんにちは、紺野うみです。

 

次回が『DRESS』で第2回目の神社紹介ということで、ここ数日、勉強と原稿執筆を結構頑張っていました!

 

いかにして取材で得た素敵な情報や、伝えたいことだらけの内容を、ぎゅっと凝縮しつつ分かりやすくお届けするか? ……というところが、やっぱり一番悩み、いろいろ推敲している部分です💦

 

つい先ほど目処が立ったので、ホッとしています

 

また、正式な公開日は直前にお知らせいたしますね!

 

いつも直前になってしまうのは、出し惜しみしているわけではなく……(笑)

 

ただ単純に、私が原稿を提出してから公開までのスピードが、さすがWeb媒体っていうくらいスピーディーだからです✨

 

ともあれ、次回のご紹介記事も、なかなかのこもった内容になっている気がします

 

……さあ、どちらの神社なのでしょうか? お楽しみに

 

 

 

さて、今日は上記の原稿でちょっと力を使ってしまったので、神様のお力をお借りして「おみくじ日記」にしようと思います

 

今回も、最近引いた中で特に印象深い内容だった、素敵なおみくじをご紹介いたします✨

 

 

【道】

 

我がを進みなさい

 

理想を忘れず必死に夢を追い求めなさい

 

 

とは

 

思いたったその日から

 

目の前に広がるありとあらゆる可能性のことである

 

 

 

……素敵な言葉だと思いませんか?

 

額に入れて飾っておきたいくらいです✨

 

私は今まさに、自分の信じるところをコツコツと突き進んでいこうとしていて。

 

まさに「安定」ではなく「理想」に向かって、挑戦し続けているような日々なんです💡

 

だからなおさら、このおみくじの言葉には勇気づけられました!

 

「この道で大丈夫、間違ってない!」

 

そんな風に、背中を押していただいたような気持ちになりました。

 

道っていうのは、本当に「自分の心次第」でつながりもすれば、断ち切れもするものですよね。

 

理想に向かって真っ直ぐに道を伸ばしていくことができれば、その日からもう既に、夢へと一歩ずつ前に進んでいることになります

 

「目の前には、あらゆる可能性が存在している。だから自分の信じる道を進み、頑張りなさい」という声が、聞こえたような気がしました🚪

 

 

皆さんの道は、どんな理想に繋がっていますか?

 

前向きに、神様自分自身を信じて、楽しみながら進んでいきましょうね!


 

 

★最新のお知らせ


 

■サイト更新ルーティンを変更いたします!

詳しくはこちらの記事をご覧ください……

 

■SNSはこちらから

twitter 頑張って短く書きます!

Instagram 神社愛を写真や動画でお届け!

Facebook メッセージなどもお気軽にどうぞ!

 

■大人女性のためのWeb情報サイト『DRESS』の最新情報!

◎連載【巫女ライターの神社と御朱印めぐり#1】公開中!

東京の白蛇さま「上神明天祖神社」

 


《過去記事》

御朱印帳の使い方! 素朴な疑問と知っておきたい基礎知識

御朱印を集めて各地の神社を巡る「御朱印ガール」とは

神社で神様とのご縁を結ぶ! 「御朱印」の意味と真のご利益

厄介な縁・面倒な縁を手放す「SNS断捨離のススメ」

 

■noteはじめています!

※過去記事なども、こちらでじわじわ整理中♪

紺野 うみ|note

 


 

★ メールでのご連絡

6door.konnoumi@gmail.com

 

☆ 紺野うみの心理学・自己分析系《自己人格分析》Webサイト

「私の中に誰がいる?」

 

☆ 紺野うみの自由な日常系ブログ

「紺野うみの神社と書くこと、生きること」

 

 

こんにちは、紺野うみです。

 

6月になり、東京も間もなく梅雨入りだそうです🍬

 

 

さあ、この季節になると、神社には「あるもの」が設置されます!

 

見たことある方も、きっと多いのではないでしょうか?

 

それが、こちら……「茅の輪(ちのわ)」です。

 

 

御神前(拝殿・本殿の前など)に設置される、人がくぐれるサイズの、この大きな輪っか✨

 

こちらが出る頃になったら、「あぁ、そろそろ“夏越の大祓(なごしのおおはらえ)の季節ね!」ということになります💡

 

 

それでは、「夏越の大祓」とは、一体なんでしょうか?

 

大祓(おおはらえ)」という行事は、神道の世界で6月12月の、一年に2回行われるものです。

 

清浄」をもっとも大切にしている神道では、「罪穢れ(つみけがれ)」を祓い清めることが重要なこと🐥

 

一年の半分、その折り返し地点にあたる6月30日は、「夏越(夏を越すため)の大祓」をして、そこまでの半年間に自分の犯した罪穢れ降りかかった災厄を、きれいに祓い清めましょう……という日なのです🌱

 

そして、ここまでの半年を無事に過ごすことができたことに対しても、神様に感謝をお伝えして、また新たな気持ちで後半の半年をスタートさせる、という意味もあります

 

 

この6月30日に、神社で行うものは、主に2つ。

 

■ 茅の輪くぐり

 

■ 人形(ひとがた)に罪穢れをうつしてお祓い

 

 

それぞれ、簡単にご説明しておきましょう。

 


 

■ 茅の輪くぐり

 

この習慣、もともとは、こんな伝承が始まりだったと言われているそうです

 

身分を明かさずに旅をしていた神様が、とある町に着いたとき、その町一番のお金持ちの人の家に泊めてもらおうとしたところ、断られてしまいます💦

 

次に、その町一番の貧しい人の家に泊めてもらおうとすると、その蘇民将来(そみんしょうらい)という人は快く、真心でおもてなしをしたのだそう✨

 

その心に感心した神様は、「疫病が流行っても、あなたとあなたの子孫は助ける。子孫の証として、茅の輪を身に着けておきなさい」と告げました。

 

このお話がきっかけで、茅の輪くぐりは始まったのだそう……。

 

罪穢れを祓い、さらに夏の暑さや病気に負けない、強い心身を授かることができると言われているのです!

 

 

茅の輪(ちのわ)」は6月に入った頃あたりから、それぞれの神社で設置されていくことが多いです

 

いつでも自由にくぐることができるはずですから、この半年における「神様への感謝」と「心身を清めよう」という心をもって、次のようにくぐってみてください!

 

茅の輪の前で一礼をして、左回りに1回くぐる。

 

もう一度、茅の輪の前で一礼。今度は8の字を描くように右回りに1回くぐる。

 

さらに一礼、もう一度左回りに1回くぐる。

 

 

この時に、お祓いの言葉を唱えるようにするとよいでしょう!

 

どんな言葉を唱えるかは、その神社によって違っていたりします。

 

ですから、茅の輪付近に説明書きがあれば、その通りにやってみてください。

 

一般的なのは、「祓えたまえ、清めたまえ」の「略祓詞(りゃくはらえことば)」かなと思います。

 

あまり難しく考えすぎずに、神社で茅の輪に出会ったら、「心も身体もきれいにするぞ〜✨」とやってみてくださいね

 

 

 

■ 人形(ひとがた)に罪穢れをうつしてお祓い

 

神社にある、紙でできた「形代(かたしろ)」と呼ばれる人形(ひとがた)に、自分の罪穢れ・病などをうつして、お祓いするというものです

 

形代(かたしろ)」に、自分の「名前」と「年齢」を記入しましょう。

 

その形代で、身体(特に、患部や悪い場所)を撫でます。

 

形代に向かって、息を3回、ゆっくりと吹きかけます。

 

 

このようにして、この人形(ひとがた)に自分の罪穢れを移し、所定の場所におさめてください

 

この形代は、後で海や川に流したり、お焚き上げが行われます。

 

この「人形(ひとがた)」は、神社によっては年中置かれているところもあります💡

 

その場合、やり方は基本的に同じですから、折に触れて「お祓い」をしてみると、気持ちがすっきりしますよ!

 

 

 

まずは、この一年の半年の締めくくりに、「感謝」と「御清め」のタイミングがやってくるわけですね✨

 

ぜひ皆様も、神社でこれらを見かけましたら、やってみてください

 

 

 

 

★最新のお知らせ

 

■サイト更新ルーティンを変更いたします!

詳しくはこちらの記事をご覧ください……

 

■SNSはこちらから

twitter 頑張って短く書きます!

Instagram 神社愛を写真や動画でお届け!

Facebook メッセージなどもお気軽にどうぞ!

 

■大人女性のためのWeb情報サイト『DRESS』の最新情報!

◎連載【巫女ライターの神社と御朱印めぐり#1】公開中!

東京の白蛇さま「上神明天祖神社」

 

《過去記事》

御朱印帳の使い方! 素朴な疑問と知っておきたい基礎知識

御朱印を集めて各地の神社を巡る「御朱印ガール」とは

神社で神様とのご縁を結ぶ! 「御朱印」の意味と真のご利益

厄介な縁・面倒な縁を手放す「SNS断捨離のススメ」

 

■noteはじめています!

※過去記事なども、こちらでじわじわ整理中♪

紺野 うみ|note

 


 

★ メールでのご連絡

6door.konnoumi@gmail.com

 

☆ 紺野うみの心理学・自己分析系《自己人格分析》Webサイト

「私の中に誰がいる?」

 

☆ 紺野うみの自由な日常系ブログ

「紺野うみの神社と書くこと、生きること」