こんにちは、紺野うみです。

 

神道の世界で最も大切にされていること。

 

それは「清浄」です✨

 

とある神職の方が、「神職の仕事は掃除に始まり掃除に終わる、というくらい清浄のこころが大切なんです」と仰っていました。

 

確かに「穢れた場所」には、神様はいられません💦

 

私がよく思うのは、清々しく心地よいと感じる神社は、この「清浄のこころ」をとても大切にして、境内が丁寧に清められているということです。

 

 

神職の方が神社を守り清めることはもちろんですが、神社には神職でなくても「ご奉仕」としてお掃除をしてくださっている方がいらっしゃる場合もあります

 

そういった方々は、その行為に対して報酬だとか、外側に「見返り」を求めているわけではありません!

 

それをすることで、自分の中の「清浄のこころ」を大切に実践しているのだと思います✨

 

私もどこの神社に行っても、境内に目立ったゴミ(特に参拝者の方が落としたであろうゴミ)が落ちていると、見つけてしまったらもう気になってしまうので、拾って捨てています。

 

でも、そうする度に、「自分の心を清めている」と感じるんです

 

間違っても自分が「ポイ捨て」なんてできないですし、神社がきれいにされていたり、参拝される方のマナーがいいと、それだけでものすごく幸せな気持ちになります

 

 

清浄のこころ」は、物理的な汚れだけではありません。

 

心の在り方も「清浄」な状態に戻すこと。

 

それが人間にとっては、非常に大切だと思います✨

 

私も、「神社に行きたい!」と思う瞬間は、決して「楽しい・幸せ」な時ばかりとは限らないんですよ。

 

むしろ「苦しい・辛い・悩んでいる」ような時こそ、自分の心の中に溜まってしまったモヤモヤを祓うような気持ちで、神社に行って神様に助けを求めることがよくあります。

 

いつだって清く・明るく・正しく・美しい心でいられたら、もちろん立派ですが……なかなかそうもいきません💦

 

生きていれば、怒ったり・イライラしたり・弱気になったり・悲しくなったり、そんな瞬間はたくさん訪れます。

 

しかし、その「心のマイナス」をこまめに「意識」して「清浄」な状態にする🌱

 

これも、言わば「心の掃除」です✨

 

 

この世のありとあらゆるものに、「永遠」はありません。

 

人間は、ただ何もせず生きているだけであっても、日々汚れるものですし、自分自身もさまざまなものを汚しています💦

 

しかし、それを何度でも「清める」。

 

汚れても汚れても、「清浄」な状態を取り戻す。

 

その心がけこそが、大切なのです!

 

皆さんも、ぜひ「清浄のこころ」を意識してみてくださいね

 

 

 

 

 

最新のお知らせ

 

■大人女性のためのWeb情報サイト『DRESS』の最新情報!

◎連載「神社のたしなみ」シリーズ第3回公開!

御朱印帳の使い方! 素朴な疑問と知っておきたい基礎知識

 

《過去記事》

御朱印を集めて各地の神社を巡る「御朱印ガール」とは

神社で神様とのご縁を結ぶ! 「御朱印」の意味と真のご利益

厄介な縁・面倒な縁を手放す「SNS断捨離のススメ」

 

■noteはじめています!

※過去記事なども、こちらでじわじわ整理中♪

紺野 うみ|note

 


 

★ ご連絡はこちらからお気軽にどうぞ

6door.konnoumi@gmail.co

  紺野 うみ | Facebook

 

★これまでの記事一覧

バックナンバー

 

☆ 紺野うみの心理学・自己分析系《自己人格分析》Webサイト

「私の中に誰がいる?」

 

☆ 紺野うみの自由な日常系ブログ

「紺野うみの神社と書くこと、生きること」

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM