こんにちは、紺野うみです。

 

今回から、この「神社旅の記録」というものを、合間に挟んでいこうと思います📖

 

これまで足を運んで「ご縁」をいただいてきた中でも、個人的に印象的だった神社について、私なりの視点心を込めてご紹介していく内容となります

 

私は東京在住ですので、これまでの神社参拝歴(笑)は、まだまだ東京を中心とした関東近県が多いです。

 

ですが、今後も積極的に機会を作っては、さまざまな神社を訪れていく予定でおります!

 

この記録も少しずつ増やしていきながら、素敵な神社をより多くの皆様に知っていただく機会が作れたらと思っています

 

末永く、どうぞよろしくお願いいたします

 

それではさっそく、シリーズ初回といきましょう!

 

 

【大國魂神社】

 

今回ご紹介するのは、東京都府中市にある、武蔵国総社です。

 

総社」というのは、特定地域内の神社の御祭神を集めてお祀りしている(合祀/ゴウシ)神社のことです。

 

ですので、この場合は「武蔵国」の神社を総合的にお祀りしている場所、ということになります

 

そこにお詣りするとその地域のすべての神社にご挨拶したことになる、ということでもありますので!

 

お住まいが武蔵国に当てはまる方は、ぜひ一度ご参拝いただくとよろしいですね

 

  

駅の方から神社に向かって、並木の参道が続いており、鳥居の前には立派な御神木がそびえ立っています

 

広々とした神域の入り口なので、懐深く迎え入れていただけるような雰囲気がします。

 

鳥居をくぐると、まず右手には「稲荷神社」があります🐺

 

きりっとした生真面目な雰囲気のある場所なので、こちらにお立ち寄りの際は、丁寧にご挨拶をしていただけるとよいかと思います!

 

 

さて、参道の途中左手には、私の大好きな「天鈿女命(あめのうずめのみこと)」という神様をお祀りする「宮之弯声(みやのめじんじゃ)」があります

 

 

芸能の神様で、明るく楽しい女性の神様ということで、なんだか勝手に親近感を抱いてしまいます(笑)

 

さらに、こちらでは安産の神様でもいらっしゃるので、それにまつわる「柄杓」の奉納がされています👶

 

この空間は、とても明るく柔らかい雰囲気なので、なんだかホッとしてついついぼんやり長居をしたくなりますよ🌱

 

新しくなったばかりのお社みたいで、とても美しいです

 

さらに進むと、随神門(ずいじんもん)の手前に手水舎が。

 

こちらの手水舎には、龍神様がたくさん!

 

 

目の前はもちろん、手水舎の頭上の宮彫り(彫刻)も、四面すべて必見です

 

 

手前で狛犬様が守っている中雀門(ちゅうじゃくもん)を越えると、いよいよ拝殿

 

とても荘厳なたたずまいです

 

 

こちらの神社の御祭神は、「大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)」という武蔵の國の守り神です。

 

……と同時に、出雲の「大国主命(おおくにぬしのみこと)」と同じ神様なのです!

 

神様って、とにかくいろんな名前をお持ちなんですよね。

 

耳馴染みのないお名前だなと思って調べてみると、「ああ、あの神様のことだったの!?」っていうことはよくあります(笑)

 

ということで、縁結び・厄除けなどのご利益でとても有名な神様ですね

 

 

こちらの神社、本殿はもちろん素晴らしいのですが、それを取り囲むたくさんの「摂社・末社」もまた素敵!

 

そう……実は、本殿の裏側にも、素敵なスポットがたくさんあるんです

 

 

まずは、裏側にひっそりと広がる杜の風景から

 

 

秋頃は特に、紅葉がとても美しいです……!

 

お詣りの最中も、落葉が次々と🍁

 

思わずボーッとしてしまうくらいの光景でした

 

 

 

さて。

 

ここで「摂社(せっしゃ)」と「末社(まっしゃ)」について、簡単に解説しておきましょう🐥

 

現在では、特に両者を区分する規定は明確にはないようなので、「摂末社」とまとめて呼ばれたりもします。

 

本社(その神社の本殿にあたるお社のこと)の管理下にある、小規模神社の呼び方なのです。

 

しかし、見た目がどんなに小さなお社であったとしても、そこはその同じ名前のつく神社本宮への窓口のようなもの🚪

 

ですから、そこを通じてお詣りすれば、お祀りされている神様へはきちんと「届く」のだそうですよ

 

 

……ということで、ここからは大國魂神社をぐるっと取り囲む「摂社・末社」を、簡単にご紹介していきましょう

 

まずは、私の大好きなスポットでもある「巽神社(たつみじんじゃ)」!

 

 

午前中は特に日差しが温かく、柔らかい雰囲気のする、超癒されスポットです

 

私はこの神社に来る度に、一日に何度も出たり入ったりしてしまうほど、お気に入りの場所のひとつです。

 

たぶん、「あなたまた来たの!?」って、笑われていそうな気がします……💦

 

こちらの御祭神は「市杵嶋姫命(いちきしまひめのみこと)」、いわゆる弁財天様ですね。

 

女性らしい、温かな空気が感じられますよ

 

 

 

さて続きまして、再びお気に入りスポット

 

住吉神社・大鷲神社(すみよしじんじゃ・おおとりじんじゃ)」です。

 

こちらは、二つの神社が合祀されている形になっています。

 

個人的に、ここにいらっしゃる狛犬様は、キャラクターのように可愛らしくて大好きです

 

 

住吉神社」は「住吉三神(すみよしさんしん)」という、にまつわる三柱の神様が御祭神です。

 

表筒男命(うはづつおのみこと)

中筒男命(なかづつおのみこと)

外筒男命そこづつおのみこと

 

大鷲神社」は、開運商売家運子育て出世などの御神徳がある「大鷲大神(おおとりのおおかみ)」という神様が御祭神です📖

 

日本武尊(やまとたけるのみこと)

 

皆さんがよく知る名前は、どちらかと言うとこっちかもしれませんね!

 

このように、そうそうたる神様たちが、この「摂社・末社」にもいらっしゃるのです

 

 

その他にも!

 

松尾神社」という、お酒の神様のお社🍶

 

 

あら? 鳩も参拝するのでしょうか……(笑)

 

 

そして、御神水のいただける「水神社」。

 

 

 

御神木の大銀杏(↓)、写真はないのですが「東照宮」なども並んでいます……。

 

 

とにかく、すべてご紹介しきれないほど、見どころいっぱいの、素敵な神社です

 

  

お近くの方も、そうでなくても武蔵の國にお住まいの方は特に、ぜひ一度ご挨拶に行ってみてください!

 

きっと、歓迎していただけますよ

 

 


 

【神社基本情報】

 

御祭神:大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)=大国主命(おおくにぬしのみこと)

    小野大神・小河大神・氷川大神・秩父大神・金佐奈大神・杉山大神・御霊大神・国内諸神

 

境内案内図(公式ページリンク)

 

住所:〒183-0023 東京都府中市宮町3-1

 

アクセス:京王線「府中駅」より徒歩5分

     JR武蔵野線・南武線「府中本町駅」より徒歩5分

 

Webサイトhttps://www.ookunitamajinja.or.jp/

 


 

★最新のお知らせ

 

大人女性のためのWeb情報サイト「DRESS」に、執筆した記事が掲載されました。

 

【厄介な縁・面倒な縁を手放す「SNS断捨離」のススメ】

https://p-dress.jp/articles/6353

 

よろしければ、ぜひこちらもご覧ください。

 


 

★ ご連絡はこちらからお気軽にどうぞ

6door.konnoumi@gmail.co

 

★これまでの記事一覧

バックナンバー

 

☆ 紺野うみの心理学・自己分析系《自己人格分析》Webサイト

「私の中に誰がいる?」

 

☆ 紺野うみの自由な日常系ブログ

「紺野うみの神社と書くこと、生きること」

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM